LIVERMASTER GRIP

販売価格 20,000円(税込22,000円)
購入数
サイズ

新しいグリップのシリーズが始まります。
名前は、リバーマスターです。
全体を小ぶりに、そしてオフセット率を浅くしあげました。

開発の目的は、トップウォータースタイルに限らず、様々なスタイルの
釣り人に使ってもらえるグリップを作ることです。
これまでの金属グリップですと、リールフットの前側を押さえている
パーツがレベルワインダーにあたって、使えない。
サムバーが、押さえにくいなどの症状が出ておりました。
それは求めるスタイルの違いですから、仕方がないこと、
と割り切っておりました。

私たちも初老の入り口の年齢を迎え、もう少し柔軟に考えてもいいのではないか?
お客さまの声を反映したグリップを作るべきではないか、と考えが変化しました。
これまでダイワさんやシマノさんのリールは苦手だったのです。
それを出来るだけ、対応できるスペックを実現させました。
全てのリールは持っておりませんし、大手メーカーは、新しい機種を
次々、投入しますから絶対に対応するとは言えませんが、これまでの金属グリップの中では、
かなりのところまで追及出来ております。

フェルールをつかむシステムですが、新しく開発した樹脂コネットを採用しました。
これはヘッドキャップを小さくするためです。
トラウトの方にも使ってほしいと考えましたので、デザイン的にこの部分は
出来るだけ、細く、短く、軽くしたかったのです。
3本爪システムは、いろいろな太さのフェルールをつかむことが出来、
絶対の信頼を置いておりました。今回の樹脂コネットは、当社で販売する
フェルールがつかめることを基準に開発しました。
他社のフェルール、ビンテージロッドのフェルールで合わせることが
出来ないロッドも出てくるでしょう。その際には、当社のフェルールに
取り替えることを検討してください。

しばらくは、スタンダードシルバーのみの展開とします。
合わせる握り部分ですが、これまでのグリップに使用してきた部材はすべて
合うようにしてあります。
当社の生産業務が安定するまでブランクのみの販売は休止します。
ちなみにブランクのみの価格は¥19,800円(税込み)となります。

リールフットを押さえるシステムですが、ネジを回すことによって、
グリップ内部に差し込まれていき、上のリールフットを押さえるパーツを
押し上げるようにします。リールフットを押さえる留め金は、シーソーのように
なっており、ネジが飛び出すほど、リールフットは押さえ込まれることになります。

最後に、注意点です。
グリップの裏側に小さな凹みや点が出ることがあります。
これは製造上、仕方がないこと、とご理解ください。
これをなくすように削ってしまうと、グリップのシェイプが変わってしまうのです。
神経質なお客様に販売される場合は、説明の上、ご納得いただけない場合は、
販売を取りやめてください。


新しいグリップがお客様の手にわたり、新しいスタイルが生まれてくることを期待しております。

Your recent history

Mobile